MENU

2.5

EN
EN

NEWS

日本2.5次元ミュージカル協会 最新情報

2.5次元ミュージカル専用劇場アイア 2.5 シアタートーキョー第一弾ラインアップ発表!!
海外向け協会サイトもオープン!
海外公演も本格的に始動!!

2015.02.25

プレスリリース

 一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会(事務局:東京都目黒区 代表理事:松田誠)が、2015年3月21日(土)より約1年間(2016年3月末までの予定)、2.5次元ミュージカル専用劇場として運用する渋谷のアイア 2.5 シアタートーキョー(東京都渋谷区 運営元:アイア株式会社)の公演ラインアップの一部が決定いたしました。

 第一弾はすでに発表の通り「ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」」。その後は、「『ドン・ドラキュラ』」、「*pnish* vol.14 舞台版『魔王 JUVENILE REMIX』」、「【第二章】學蘭歌劇『帝一の國』-決戦のマイムマイム-」、「ミュージカル『薄桜鬼』」、「ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」新作」など、2.5次元ミュージカル作品が強力にラインアップされています。

 協会では専用劇場となるアイア 2.5 シアタートーキョーでの上演作品を中心に、日本国内のみならず、観光事業との連携の強化や、字幕システムの整備、海外からのチケットの購入システムの整備などを、現在最終調整中です。その1つとして、海外からアイア 2.5 シアタートーキョーで上演される演目の情報、並びにチケット購入も可能となる海外向けサイト(※現英語サイト)を本日2月25日オープン。専用劇場の始動により、いつでもアイア 2.5 シアタートーキョーに行けば、2.5次元ミュージカル作品が観覧出来、各種情報も集まるよう、国内外に向け最終準備を整えています。

 昨年、設立された当協会は現在、協会員各社は多種他業種に及び、その数も順調に増えています。(現在:協会員数65社、特別会員6社、法人会員46社、個人会員12名、賛助会員1社)

 また、国内外で公演される2.5次元ミュージカルの情報を定期的に配信する、一般会員組織「2.5フレンズ」も昨年立ち上げ、こちらも順調に会員数を増やしております。

 協会では国内においては専用劇場の始動により、更に2.5次元ミュージカルの上演状況を活性化させていくとともに、海外にも多くのファンを擁する2.5次元ミュージカル作品の認知を高めていきたいと考えております。すでに、「ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」-Petite Étrangère- (プチテトランジェール)」が、1月16日から18日まで上海で好評を博したのを皮切りに、「デスノート The Musical」が、4月の東京(日生劇場)に続いて大阪、名古屋での上演の後、韓国(2015年6月~8月予定)での上演を発表しています。また、「ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」」はアイア 2.5 シアタートーキョーでの上演の後、福岡、大阪、宮城、再び東京での全国公演を経て、マカオ、マレーシア、シンガポールとワールドツアーを実施します。さらに「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs不動峰」が2月の東京プレビュー公演(TOKYO DOME CITY HALL)の後、台湾、香港での上演が決まっています。

 協会ではこうした国内外での上演により、2.5次元ミュージカルの更なるファン拡大を目指し、積極的に市場拡大に取り組んで参ります。

 

一覧へ戻る