公式メルマガ会員『2.5フレンズ』が選ぶ 『2.5Dアワード』の開催を決定! 作品・俳優・演出家・脚本家の4部門を設置 2021年公演作品を対象とし、2022年3月発表予定!! | NEWS | 日本2.5次元ミュージカル協会
MENU

2.5

EN
EN

NEWS

日本2.5次元ミュージカル協会 最新情報

公式メルマガ会員『2.5フレンズ』が選ぶ
『2.5Dアワード』の開催を決定!
作品・俳優・演出家・脚本家の4部門を設置
2021年公演作品を対象とし、2022年3月発表予定!!

2021.12.23

プレスリリース

 一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会(事務局:東京都目黒区 代表理事:松田誠)は、公式メルマガ会員『2.5フレンズ』 が選ぶ『2.5Dアワード2021』の開催を決定いたしました。

 『2.5Dアワード』は、その年の1年間に上演された2.5次元ミュージカルの中から『2.5フレンズ』会員が「あなたの“最も心に残る” 「作品」「俳優」「演出家」「脚本家」」を選んで投票していただくアワードとなります。その投票数を集計の上、各部門のアワード結果を決定し、2022年3月25日(予定)に日本2.5次元ミュージカル協会公式サイトならびにリリースにて発表させていただきます。投票には『2.5フレンズ』会員への登録が必要となり、会員1アカウントにつき各部門1投票権が与えられます。対象作品は、日本の漫画、アニメ、ゲームを原作とした2.5次元ミュージカル作品全般で、2021年1月1日から12月31日までに上演された作品に限ります。期間内に1回でも上演された作品は対象となります。「俳優」「演出家」「脚本家」は、対象となる作品に出演した俳優、及び対象となる作品に携わった演出家・脚本家に限ります。(詳細は日本2.5次元ミュージカル協会公式サイトの特設ページをご参照ください)

 『2.5フレンズ』の会員数は現在約20万人となっており、当協会設立以来、毎年会員数を増やしてまいりました。コロナ禍により、多くのエンターテイメント事業が苦しい現実に直面する中、2.5次元ミュージカルも多数の作品が延期や、公演途中での中止を余儀なくされました。そうした中でも『2.5フレンズ』にはたくさんの皆様に会員としてご登録いただいており、当協会の活動の支えの一つとなっております。
当協会としては、こうした『2.5フレンズ』会員の皆様の思いを、形にして残していきたいと考え、『2.5フレンズ』会員の投票による『2.5Dアワード』を開催させていただくこととなりました。

 当協会は今年3月には協会設立8年目を迎えました。現在、2.5次元ミュージカルは国内外を含め、多くの皆様に楽しんでいただき、日本の新たな文化コンテンツとしても広く認知していただけるようになりました。また、コロナ禍において設立された一般社団法人緊急事態舞台芸術ネットワークに賛助会員として参加することで、舞台芸術に関わる皆様と情報を共有させていただき、今後何をしていくべきか、常に前向きに考えてまいりました。海外公演が難しい中、海外のファンに向けて2.5次元ミュージカルを楽しんでもらおうと実施されている、「Japan 2.5D Stage Play World: Anime, Manga & Game Theater Online」の支援を行うなど、将来を見据え、出来ることを模索し活動を続けております。

 こうした中、国内においても人の行き来が難しい毎日の中で、今回、『2.5Dアワード』を実施することで、『2.5フレンズ』の会員の皆様の思いを1つの形にして残し、これからも継続して実施していきたいと考えております。そして、また劇場で多くの人と同じ空間、同じ時間を共有できる日を信じ、引き続き活動してまいります。

一覧へ戻る