2018 年の作品数、動員数発表 197 作品、278 万人動員!! 作品数、動員数ともに昨年を更新! 専用劇場アイア 2.5 シアター神戸が本日より運用開始! | NEWS | 日本2.5次元ミュージカル協会
MENU

2.5

EN
EN

NEWS

日本2.5次元ミュージカル協会 最新情報

2018 年の作品数、動員数発表 197 作品、278 万人動員!!
作品数、動員数ともに昨年を更新! 専用劇場アイア 2.5 シアター神戸が本日より運用開始!

2019.07.04

プレスリリース

 一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会(事務局:東京都目黒区 代表理事:松田誠)が毎年、ぴあ総研とともに発表させていただいている2018年の年間上演作品数、ならびに年間総動員数が確定いたしましたので発表させていただきます。2018年の2.5次元ミュージカルの年間上演作品数は197作品、年間総動員数は278万人となり、2017年より、作品数が26作品、動員数が55万人増え、どちらも数字を更新いたしました。(数字はぴあ総研調べ)

 当協会で運営している無料のメルマガ会員組織「2.5フレンズ」の会員数も、現在約17万人を擁しており、多くのお客様に2.5次元ミュージカルに興味を持っていただき、劇場まで足を運んでいただいております。
 今年4月からは、2.5次元アンバサダーにNON STYLE 井上祐介さんと、美山加恋さんが就任。この二人がMCを務める、テレビ東京の「あにレコTV」(毎週月曜深夜3時20分~放送、及び番組公式サイト、動画配信サービス「あにてれ」にて配信)の番組内で、「2.5次元レコTV」という協会のオフィシャル情報コーナーが毎週放送されているほか、定期的に2.5次元ミュージカルの特集回も放送し、2.5次元ミュージカルの魅力を地上波にてお届けしています。

 また、本日7月4日より2.5次元ミュージカル専用劇場としてアイア 2.5 シアター神戸(住所:兵庫県神戸市中央区 運営元:ソロモン・スクエア株式会社)の運用を開始いたします。昨年10月末で運用を終了した専用劇場アイア 2.5 シアタートーキョーに続き、2025年の大阪万博の実施決定で盛り上がる関西エリアでの専用劇場の運用開始となり、今まで以上に関西エリアでの上演の活性化を目指してまいります。(今後の公演演目は別紙をご覧ください)

 当協会は 2019年 3 月に 設立6年目を迎えました。国内のみならず、昨年の日仏政府により実施された「ジャポニスム 2018:響きあう魂」の公式企画への参加に続き、今年3月に米国で開催された日本文化を紹介するイベント「JAPAN 2019」の公式企画としても参加し、ワシントンD.C、ニューヨークで5,000人を動員しました。こうした海外公演のほか、ライブビューイングの海外上映も前年以上に多く実施され、国内外を問わず、日本の新たな文化コンテンツとしても多くの方に認知していただけるようになってまいりました
 協会では、専用劇場の運用を含めた国内での活動はもちろん、すでに上演を多く実施しているアジア各国を始め、ショービジネスの本場である欧米に向けても「日本発、世界標準ミュージカル。」として2.5次元ミュージカルを認知してもらうべく引き続き活動してまいります。

一覧へ戻る